エリートたちのストーリー
川手 寛康
Florilège 創業者シェフ 東京
川手シェフが創りだしたクリエイティブな現代フレンチは、日本の素材と芸術性を取り入れ、温度と食感を重視した新しい独自のスタイルのフランス料理です。「フードロス」最小化と食のサステナビリティを最大限に重視し、ワンシーズンに必要な量だけを育てる自然な農法による素材の使用にこだわっています。川手シェフが経営する東京のレストランFlorilègeは、昨年「アジアのベストレストラン50」で第3位に輝き、2018年「世界のベストレストラン50」にも選ばれました。また、2018年につづき2019年もミシュラン2つ星を獲得しています。