エリートたちのストーリー
Rodolfo Guzmán
Boragó オーナーシェフ チリ
チリのサンティアゴで最も才能あるシェフとして有名なGuzmánシェフが、チリの海、山、森、谷からえり抜かれた素材を使用し、出身国チリの郷土料理をご紹介します。彼とそのチームは、自ら足を運び、現地の生産者や食材の調達人と協力して、先住民のマプチェ族が食べるチリ現地本来の素材を多く使用しています。彼の料理は、自然なまま素朴で、その土地固有のものでありながらも革新的かつ伝統的な調理方法を取り入れています。昨年、彼のレストランBoragóは、「世界のベストレストラン50」で第27位にランクされ、「ラテン・アメリカのベストレストラン50」の第4位でした。また2018年「サスティナブル・レストラン賞」も受賞しています。